極める素材と加工技術のリーディングカンパニー ポリマテック・ジャパン

ChineseEnglish

お問い合わせ・資料請求

フィルムインサート成形にてキートップを形成するタイプ(VIK-I)と、ベースフィルムに薄型キートップを転写成形するタイプ(VIK-UV)があります。

特 長

  • 1枚のフィルムを使ってキーシートを構成するので、構造が非常にシンプルです。
  • VIK-UVタイプは薄型化設計の対応に優れています。プラスチック・キーパッドタイプにて対応できないキー厚みへのご対応ができます。
  • 塗装工程を用いず、印刷工程をフィルム裏面に装飾加工するため、磨耗性に優れ文字消えなどの不具合が出ないのが特長です。
  • 鏡面タイプの加飾にも対応します。
  • 別部品で同様のプロセスにて良好な入力感が得られる押し子(プランジャー)シートの生産もできます。
  • ボタンの構成について、これまでの経験を生かし様々なご提案をすることが出来ます。

まずはお問い合わせください。

構造例

製品スペック

耐環境特性
高温 85℃×120H放置 キートップの剥がれ、接着強度低下などなし
低温 -40℃×120H放置
温湿度 40℃,95%RH×120H放置

耐摩耗強度(当社製摩耗試験機による評価 下記材質による刷り試験//試験)

プラスチック消しゴム

負荷4.9Nにて1,000回擦る(平板テストピース上にて) 文字消えなし
砂消しゴム 負荷4.9Nにて500回擦る(平板テストピース上にて)
ジーンズ生地 負荷4.9Nにて5,000回擦る(平板テストピース上にて)

耐薬品特性

エタノール

綿状布に塗布しキー天面を荷重4.9Nで50往復擦る 耐久性良好
ガラスクリーナー
ハンドクリーム
人口指紋液
灯油
オリーブ油
  化粧品用、食品用材料への耐久性良好
(ご採用の際に確認をお願い致します)

※その他、信頼性評価項目・結果についてはお問い合わせください。

商品立ち上げの流れ

ご提示頂いた情報を基に、弊社にて下記設計フローに沿って検討を行い、最適仕様のシートタイプ・キーシートを提案/開発/生産供給させて頂きます。まずは、ご相談ください。


当社のキーパッド設計基準に従って、形状検討をさせていただきます。

 


試作イベントを通じ、不具合や品質の悪い工程を確認し、
改善活動やテストランを通じて、量産に備えます。

弊社製品を開発したエンジニアへのご意見を承っております。
製品のご感想や、カスタマイズのご要望、技術的なアドバイスなど、お気軽にお問い合わせ下さい。