極める素材と加工技術のリーディングカンパニー ポリマテック・ジャパン

ChineseEnglish

お問い合わせ・資料請求

ラバーボタンに耐摩耗性コーティングを施した入力用キーパッド部品です。

特 長

  • キー入力のクリック感を持たせることができます。
  • 複数のキーボタンを1枚のシートに構成できるので、ケースへの嵌合工数が少なく、組立て作業の合理化が図れます。
  • キートップ形状は操作性を考慮して任意の3D形状にすることができます。
  • 文字/記号の印刷、色塗装やレーザー加工などの表示機能の加工も対応できます。また、キートップの耐摩耗性に非常に優れています。
  • コーティング表面はサラサラで、とても感触が良いです。
  • ラバー接点部には基板との導電印刷も対応させていただきます。

構造例

材質
キートップ シリコーンゴム
塗装表面仕上げ ウレタン系塗料 
ラバー接点部 低抵抗カーボン接点

製品スペック

塗装表面仕上げ マット調塗装
耐久性 消しゴム磨耗試験(当社法) 荷重4.9N,1000往復文字消えなし(砂消しゴム)
荷重4.9N、5000往復文字消えなし(ジーパン生地)
シリコーンゴム硬度 Hs=40A~60A
環境試験 a.高温放置 85℃、120hr 外観/特性変化なし
b.低温放置  40℃、120hr
c.高温高湿放置 40℃、95%Rh、120hr
d.熱サイクル試験 ※下図参照
耐薬品特性 エタノール、ガラスクリーナ、ハンドクリーム、人工指紋液、灯油、オリーブ油
⇒上記薬品を、綿布に浸して磨耗試験を実施する。
いずれのサンプルも4.9N、50往復後外観/特性変化なし

※熱サイクル試験

※その他、信頼性評価項目・結果についてはお問い合わせください。

商品立ち上げの流れ

ご提示頂いた情報を基に、弊社にて下記設計フローに沿って検討を行い、最適仕様のラバーキーパッドを提案/開発/生産供給させて頂きます。まずは、ご相談ください。

当社のキーパッド設計基準に従って、
形状検討をさせていただきます。

 試作イベントを通じ、不具合や品質の悪い工程を確認し、
改善活動やテストランを通じて、量産に備えます。

弊社製品を開発したエンジニアへのご意見を承っております。
製品のご感想や、カスタマイズのご要望、技術的なアドバイスなど、お気軽にお問い合わせ下さい。