極める素材と加工技術のリーディングカンパニー ポリマテック・ジャパン

ChineseEnglish

お問い合わせ・資料請求

静電容量方式タッチセンサーとは?
フィルム上に配置された電極は、指が近づくと静電容量が増加します。この容量変化を検知することにより、センサーとしての機能を果たします。

特 長

4つの特長
① 薄型化 ② 柔軟性 ③ 透過性 ④ 拡張性
1.薄型タッチセンサー 2.柔軟タッチセンサー 3.透過タッチセンサー 4.拡張タッチセンサー
フィルムの厚みが0.1㎜であるため、スペースを取りません。 ポリマーベースであるため、金属膜では困難な曲面にも設置できます。 高透明の導電ポリマーで電極を形成するため、LED照光に有利です。 デザイン性、耐久性向上などお客様が要求する機能を付加できます。

基本構成図

【基本構造図】
タッチセンサー タッチパネル 静電容量方式 PETフィルム 透明レジスト 銀 両面テープ 導電ポリマー 補強板 カーボン

商品立ち上げの流れ

ご提示頂いた情報を基に、弊社にて下記設計フローに沿って検討を行い、最適な金型・製品仕様を提案し、安定した量産をお約束いたします。まずは、ご相談ください。


設計情報記入フォーマット

弊社製品を開発したエンジニアへのご意見を承っております。
製品のご感想や、カスタマイズのご要望、技術的なアドバイスなど、お気軽にお問い合わせ下さい。