極める素材と加工技術のリーディングカンパニー ポリマテック・ジャパン

ChineseEnglish

お問い合わせ・資料請求

技術情報

弊社独自の研究開発成果の情報をお知らせ致します。

紫外線硬化性防湿封止材(開発品)

防湿性封止材

本開発品は、紫外線で硬化する防湿性の封止材です。
硬化後は透明~半透明で、柔軟性、弾性を有する硬化物となります。
封止後に容易に剥がすことが出来るため、封止対象物の再利用ができます。防湿封止用途、またはシーリング用途にお使いいただけます。


防止材外観


封止材をシリンジから
ディスペンスした時の様子

特 性

ACG-312

ACG-318

特徴

高透明性

高耐熱性

低透湿性

淡濃色透明

乳白色半透明

粘度(mPa・s)

48,000

14,000

チクソ比  (1rpm/10rpm)

1.5

3.6

ゴム硬度(JIS Type A)

14

13

透過率(%)

88

55

透湿度(g/m2・24h)

76

リワーク性試験

良好

良好

※1
回転粘度計10rpmでの測定値
※2
紫外-可視分光光度計にて1mmtシートを測定。400~800nmの平均値。
※3
JIS Z0208カップ法 40℃、95%Rhにて1mmtシートを測定。
※4
市販のプリント基板上に役1mmtでポッティングし、硬化させた封止材を85℃で300時間放置し、手で剥がした際に糊残りやちぎれ等無いことを確認する。

特性データ


本材料は開発中のものであり、今後の開発の進展により仕様が変更されることがあります。 図表中の数値は実測値であり、規格値ではありません。


図2 JIS Z0208 カップ法 による透湿度測定値
(40℃×90%Rh×48時間、1mmtシートを使用)

弊社製品を開発したエンジニアへのご意見を承っております。
製品のご感想や、カスタマイズのご要望、技術的なアドバイスなど、お気軽にお問い合わせ下さい。